FC2ブログ

CB400SF Revoのある生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大型二輪 卒業検定

先々週から開始した大型二輪の教習ですが、いよいよ卒業検定の日を迎えました。ちょっと興奮して05:00に目が醒め、身支度を整えて07:42の送迎バスに乗り、レインボーへ。集合時間08:30の10分前に到着し、掲示されている内容に従ってプロテクタ等を準備して待機。今日の検定コースは1番、つまりS字への進入が難しくないAコース+課題走行でした。ラッキーです。受験番号は7、2グループ目の3番目です。ちなみに今日の受検者は大型二輪が9名、普通二輪が3名でした。

時間になったら検定員から諸々の説明があり、その後にグループに分かれて免許証を確認し、さっそく検定開始です。3番目なので軽くストレッチをしながら順番を待ちます。皆さん順調なようです。そうしているうちに自分の順番が回ってきました。この時はやっぱり緊張します。

教習で習った正しい手順で発進。検定用の車両は普段の教習車とは別の車両で(車種はCB750で同じです)、クラッチは重すぎず、ギアも素直に入りやすく、2速のアクセル開閉で無駄にガクガクすることもなく、ブレーキの効きも素直で急制動でリアをロックする心配もなさそう。いい感じです。

まずは法規走行。特に問題なくパスできたのではないでしょうか。引き続き課題走行。最後まで課題だったスラロームでアクセルを開くタイミングを合わせられず、ギクシャクした走りになってしまいました。他の課題は問題なくパスできたと思います。

検定コースを回り終え、手順に従って停車、降車し、検定員からの講評を聞きます。課題走行では案の定スラロームでアクセルを開くタイミングが遅かった、との指摘がありました。法規走行では左折時にやや膨らむ傾向があるので公道では注意されたし、とのことでした。他に問題となるポイントはなかったようなので、あまり心配する必要はなさそうです。

待機場所を本館の教室へ移動し、検定の結果を待ちます。そして結果発表。無事、合格しました。しかも今日は12名全員合格です。これは滅多にないことだそうで、検定員も嬉しそうでした。その後、初心運転者期間その他諸々の説明を受け、卒業証明書を受け取り、解散となりました。

想定していたよりも早い時間に終わったので、もう今日のうちに免許の書き換えまでしちゃいましょう。
スポンサーサイト

テーマ:教習所 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/04/11(木) 19:07:01|
  2. 免許
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大型二輪 免許取得 | ホーム | 大型二輪 技能教習 2段階6,7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nc42.blog.fc2.com/tb.php/76-0ccb9fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。