FC2ブログ

CB400SF Revoのある生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大型二輪 技能教習 2段階4,5

今日は実施枠が決まっているシミュレータ演習の時間に合わせて、午後からの教習でした。

4コマ目は認知・判断・操作の体験の後にS時・クランク・波状路(一本橋)の練習と自由走行、課題走行の練習でした。最初に乗った教習車の調子が悪く、一度エンジンを切ると押し掛けしないと再始動しないというポンコツ(すみません)だったため、教習の途中で別のバイクと交換しましたが、こちらはクラッチレバーの位置が微妙に下でちょっと扱いづらかったです。

あと、今回の大型の教習で始めて転んでしまいました。S字に左折で入るところでスピードが出すぎてしまい、縁石に前輪を擦りながら右側にコテン。教官からはクラッチを使ってクランクの要領でコースに入るよう助言してもらい、その通りにすることで危げなく対応できるようになりました。なお、初の大型車の引き起こしは問題なく出来ました。

5コマ目はシミュレータ演習。教官と1対1でした。前半は教本とコース図を使って1段階のおさらいと法規走行・課題走行の難所のポイントを、後半はシミュレータで危険を予測した運転の演習でした。法規走行では、一つ前のコマで私もコケたS字に入るところが一つのヤマ場らしく、先日の卒検でもここで不合格になった人が複数人いたとのこと。他には加減速のメリハリやウィンカーの点灯・消灯のタイミング、信号機(黄色信号)の通過の判断などを確認しました。

課題走行では、何より一発不合格にならないよう無難に課題をパスできるよう残り時間で技術を磨くよう言われました。頑張り過ぎても卒検では加点されることはないという訳です。一本橋やスラロームではステップ荷重を意識することでより安定させられること、波状路では脱輪に気を付けること、急制動では頑張り過ぎないこと、などなど。勉強になりました。

後半のシミュレータ演習は普通二輪の時と同じです。最初の最初でGSから飛び出て来た車に跳ねられてしまいましたが、その後は無難にスルーすることができました。一般道での400ccの経験が多少は役に立ったようです。

さて、いよいよ明日は2段階6コマ目と7コマ目、2段階の見極めです。この季節は他の教習車が非常に少なく(今日の4コマ目は10人いるかいないか)、コース内で渋滞が発生せずにみっちり練習できるのが嬉しいですね。
スポンサーサイト

テーマ:教習所 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/04/09(火) 22:23:41|
  2. 免許
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大型二輪 技能教習 2段階6,7 | ホーム | 大型二輪 技能教習 2段階2,3>>

コメント

いいな~。

大型羨ましいです。
身長が低いことと、起こすことが大変なので大型は考えられません。
シュミレーターは酔いませんか?
私は他の人のを見てるだけで酔ってました(>_<)
残りの教習頑張って下さい(^^)/
  1. 2013/04/10(水) 00:13:17 |
  2. URL |
  3. ボル美 #-
  4. [ 編集 ]

ボル美さん
普通二輪に慣れていれば大型二輪の教習はそれほどハードルは高くないのでは? というのが今回の正直な感想です。普通二輪の教習から半年しか経っておらず、しかも同じ教習所というのもよかったのだと思います。

シミュレータは最初の左折時に少しクラッとした程度で、その後は特に問題なく進められました。教習も今日で見極めまで完了し、明日はいよいよ卒業検定です。頑張ってきます。
  1. 2013/04/10(水) 23:18:34 |
  2. URL |
  3. masatoshi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nc42.blog.fc2.com/tb.php/74-cfd51097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。