FC2ブログ

CB400SF Revoのある生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千葉北部ツーリング まとめ記事

今回も複数の記事になりましたので、まとめておきます。

出発
道の駅 オライはすぬま
道の駅 風和里しばやま
道の駅 たこ
道の駅 くりもと
道の駅 やちよ
帰路

そろそろ、都内から日帰りで気軽に行ける駅がなくなってきました。かと言って泊まり掛けで出掛けるほどの資本力もなし。はてさて。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/24(日) 22:45:53|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉北部ツーリング 帰路

帰りのルートも困りました。R16から適当な県道に入り、船橋方面から千葉街道なり湾岸道路なりで帰るか、国道464号で鎌ヶ谷を通ってR6に入るか、このままR16を北西に向かい、柏からR6へ入るか。

結論から言えば、柏からR6へ入る最後のルートで戻りました。いやしかし、R16では皆さん飛ばしますね。一般道の制限速度って60km/hですよね? え? え? と前回の利根水郷ラインと同じような反応をしてしまいました。R6に入る手前あたりから渋滞し、R6でも途中で追突事故があったらしく渋滞、その先の葛飾のあたりでも渋滞していました。

それでも荒川のあたりからは順調に進み、前回は言問橋を渡った先でグダグダになってしまいましたが、今回はスムーズに入谷~鴬谷~根津と言問通りを進み、そのまま白山通りまで出て、18時半頃に神保町のガレージに戻りました。

今回、松戸の松戸のあたりでついに走行距離が1,000kmを越えました。帰着時には1,022kmでしたので、今回のツーリングでは220km走りました。前回の記事で1ヶ月で500kmと書きましたが、今回の分も含めると700kmです。頑張りました。そろそろ慣らし運転も終え、初回のエンジンオイル交換をしなければなりませんね。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/24(日) 22:35:41|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉北部ツーリング 「道の駅 やちよ」

さて、ここから八千代に向かうルートが困りました。とにかく西へ向かえばよいのですが、よさげなルートがありません。とりあえず県道44号を西へ向かい、どうにかして国道16号に出ることにしました。

成田空港の下を潜って芝山はにわ道を右折して国道51号に出、そこから国道296号へと進めばR16に出られる筈です。途中で1回給油しにGSへ寄ったのですが、初めてのセルフだったので店員さんに助けてもらい無事に給油して再出発。佐倉のあたりで渋滞に巻き込まれましたが、無事にR16へ出られました。

R16少し北上した先に「道の駅 やちよ」がありました。

道の駅 やちよ


写真には写っていませんが、道の駅周辺の「焼き牡蠣食べ放題」の立て看板が気になります。いい加減にお腹が空いてきたので売店を冷やかしてみましたが、弁当の類いは売り切れ。16時を過ぎていたので仕方ありません。それでもお腹は空くので、焼き芋を一本買って食べました。美味しいことは美味しいのですが、どうも機械で焼いたものっぽく、これなら「道の駅 くりもと」あたりで食べた方がよかったかも?

そんなこんなで帰路に着きました。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/24(日) 22:04:51|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉北部ツーリング 「道の駅 くりもと」

国道296号を少し西へ戻り、県道113号を北上して県道44号を右折した先に「道の駅 くりもと」があります。

道の駅 くりもと

バイク駐輪場の目の前で干し芋作成の実演があり、ふかした芋の甘い香りが漂います。出店でも焼き芋や豚の串などが売られており、食欲をそそられます。しかし何を血迷ったかここでも何も食べず、本日最後の目的地である「道の駅 やちよ」へと向かいました。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/24(日) 21:46:59|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉北部ツーリング 「道の駅 たこ」

芝山はにわ道から県道45号に出て県道79号へ左折し、国道296号に出た先を少し行くと「道の駅 たこ」があります。駐輪場が見当たらなかったので他のバイクに並べて停めようとしたところ、久し振りにウィンカーとクラクションを押し間違えて注目を浴びてしまいました。すみません。

道の駅 たこ

あじさいが名物らしいのですが、季節ではなかったのが残念です。ランチがワンコインで食べられるっぽかったのにも惹かれましたが、ぐっと堪えて次の目的地「道の駅 くりもと」へ向かいます。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/24(日) 21:44:15|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉北部ツーリング 「道の駅 風和里しばやま」

道の駅 オライはすぬま」から芝山はにわ道を北上すると、比較的すぐ近くに「道の駅 風和里しばやま」があります。芝山はにわ道はその名の通り、道の途中途中に埴輪が立っており、中々面白い道でした。また、近くに成田空港があるため、空低く飛行機が飛んで行くのが見ていて面白いです。

道の駅 風和里しばやま

なめろう定食を食べられなかった分お腹が空いてきたので、角煮入り肉まんを一つ食べ、次の目的地「道の駅 たこ」へ向かいます。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/24(日) 21:35:32|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉北部ツーリング 「道の駅 オライはすぬま」

特段語ることのないR126をひたすら進み、県道58号に右折したのですが……これ本当に県道? といいたくなるような細い道です。正しくはもう一本向こうの道だったようですが、iPhoneのGPSのお蔭で助かりました。芝山はにわ道に出て東の方へ進んだ先に「道の駅 オライはすぬま」がありました。

道の駅 オライはすぬま

向かうはレストラン、なめろう定食です。が、人気のレストランらしく待ち行列ができていました。この時点で12時。まだ最初のポイントに到達したばかりで時間を浪費する訳にも行かず、泣く泣く次の目的地へ向かうことにしました。

次は「道の駅 風和里しばやま」です。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/24(日) 21:28:19|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉北部ツーリング 出発

前回のツーリングでは千葉と茨城の県境を走りましたが、今回はその南側にある道の駅をめぐることにしました。目的の一つは「道の駅 オライはすぬま」でなめろう定食を食べることです。酒が飲めれば言うことはないのですが、バイクなので飲酒は厳禁。またの機会の楽しみに取っておきましょう。


およそ9時過ぎにガレージを出発。蔵前橋通りから国道14号(千葉街道)に入り、まずは千葉市方面へひたすら進みます。が、この道は相変らず渋滞しますね。湾岸道路を使った方がよかったかも知れません。しばらく進んで千葉駅のあたりで内陸の方へ向かい、一度コンビニでトイレを借りた(もちろんお礼に買い物もしました)後にルートを再確認し、国道126号へ入ってひたすらに九十九里方面へ向かいます。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/24(日) 21:20:22|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次回のツーリング

さて、1ヶ月前の走行距離が300km弱、現時点の走行距離が確か800km強ですので、1ヶ月でおよそ500km走りました。そろそろ初回のオイル交換の時期ですが、まずは1,000km走破を目指してこの週末もツーリングに出掛けたいと思います。

前回は千葉・茨城方面を走りましたが、埼玉方面ほど道が渋滞していないのが気に入りました。前回がたまたまそうだっただけなのかも知れませんが、渋滞のない道を走る快適さは何ものにも代え難いものがありました。ということで、次回も千葉方面に行きましょう。

前回のルートの南側、千葉の北部にもう5箇所ほど道の駅がありますので、次回はここを目指しましょう。今回は一気に最遠の「道の駅 オライはすぬま」へ向かい、そこから北の「道の駅 風和里しばやま」~「道の駅 たこ」~「道の駅 くりもと」と進んだ後に西へ向かい、「道の駅 やちよ」で一休みしてから帰る、というルートにしましょうか。

明日は風が弱いといいですね。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/23(土) 02:20:43|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗車

ここ1ヶ月ほど、週末は毎週のようにバイクでツーリングに出掛けています。当然のように土ほこりで汚れますし、この季節は融雪剤として路面に撒かれる塩化カルシウムの影響も無視できません。そこで寒い季節ではありますが、洗車することにしました。

借りているガレージには洗車するようなスペースはありません。近所でコイン洗車場を探してみたところ、白山に1件、セルフカーウォッシュ小石川というコイン洗車場がありました。区役所からちょっと向こうに進んだこんにゃくえんまの先で、ガレージからもそんなに離れていません。今回はここを利用してみることにしました。

ガラスコーティング済みなので洗剤などは特に持ち込まず、綿100%のウェスを数枚バッグに放り込んで洗車場へ行き、さっそく洗車開始です。

って言うか、洗車場のシャワーってこんなに水圧が強いんですね。ビニールハウスのように上下左右と入口はビニールで囲われていますが、上下には隙間があり、そこから外で霧状の水が漏れていくのが気になります。しかしここは敢えて目を瞑って洗車に集中します。変なところに水が入り込まないよう、シャワーはなるべく上から掛けていきます。ホイールまわりは多少シャワーを近付けてホイールの汚れを流します。6分ほど水が出るようでしたが、その半分程度で済ませてしまいました。

さて、次はウェスで車体に掛かった水を上から下へと拭き取っていきます。ちょっと気になったのでシートを外してみたところ、ぐっしょりとまでは言わないものの、少々水が入り込んでいました。思いの他に横からの水圧が強かったようです。気を付けねばなりません。

そんなこんなで車体を拭き上げていった訳ですが、ホイールの汚れが思うように取れません。前輪はまだ磨けばいれい になるのですが、後輪はチェーンやら何やらで上手く手も届かず、飛び散ったのであろうチェーンルブがこびり付いたりで、今回は綺麗にすることができませんでした。

あまり時間を掛けすぎても仕方がないので、次のお客さんが来たあたりで洗車場を出て、余計な水分を飛ばすために皇居のまわりをぐるっと一周して御茶ノ水~春日~神保町と流してガレージに戻りました。一点、ガラスコーティングのコンディショナーを使い忘れていたので、近いうちに再度バイクを磨くことにします。

また、洗車時に流れ去ったであろうチェーンルブを補給するため、チェーンの清掃と注油、ついでにシンナーか何かで後輪のホイールも磨き上げたいと思います。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/23(土) 02:09:53|
  2. CB400SF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

利根川~霞ヶ浦 ツーリング まとめ記事

今回も複数の記事に分割しましたので、まとめておきます。

出発
道の駅 しょうなん
道の駅 水の郷さわら
道の駅 いたこ
道の駅 たまつくり
帰路
続きを読む

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/23(土) 01:50:49|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

利根川~霞ヶ浦 ツーリング 帰路

さて、今回のツーリング最大の難関かも知れない霞ヶ浦大橋です。

霞ヶ浦大橋

この風の強い中、風を遮るもののない、しかも一般の川以上に開けている霞ヶ浦の上に掛かる橋をバイク初心者が渡る訳です。ええい、ままよ! と意を決して走り抜けました。いやもう、前傾姿勢万歳です。確かに左右から吹かれる風にフラフラとハンドルを取られることはなかったと言えば嘘になりますが、心構えしていたお蔭か、想像していたほどではありませんでした。ああ、よかった。

そのままR354を西へ進み、R6へ復帰……するはずだったのですが、案内板にあるような道(R6)が見あたりません。ガソリンもだいぶ減っていたので、道なりに進んだ先にあったGSで満タンにするついでに店員さんに道を尋ねることにしました。店員さん曰く、2つ先の信号から側道に入るとR6に出られるとのこと。つまり、立体交差になっていた訳です。気付かなかった……

言う通りに進んでみたところ、確かに側道からR6に入れました。よかったっす。ここからはもうひたすらまっすく南西に東京に向かって進むだけです。まだ時間が早かったこともあったのでしょうが、R4ほど渋滞することもなく、順調に都内に戻れました。途中で牛久を通ったのですが、かの牛久大仏はどの方角にあるのか分からず、見ることができませんでした。ちょっぴり残念です。

都内に入って言問通りのあたりで側道に入ってしまい遠回りしてしまったりしてしまいましたが、今回は18時頃に帰着しました。

今回のツーリングでの走行距離は249km、渋滞にほとんど巻き込まれなかったので燃費も20km/l強に改善されました。風が弱かったらもっとよくなってたかも知れませんね。

次はどこへ行きましょう? と考えたのですが、その前にすべきことができました。ここしばらくのツーリングでバイクが少々汚れてきたようです。そこで洗車に初挑戦してみることにしました。ガラスコーティングしてあるのでぱっと見ではそれほど汚れていないのですが、今回のツーリングの途中で融雪剤を撒いたと思しき道を通ったため、サビを防ぐためにも洗車します。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/22(金) 00:00:06|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

利根川~霞ヶ浦 ツーリング 「道の駅 たまつくり」

お腹もいっぱいになっていい気分で「道の駅 いたこ」から県道101号を北上してR51へ出、来た道を戻ります。常陸利根川の手前で国道355号に入って、霞ヶ浦の東岸を北上します。ちょっと道が狭いのが気になりましたが、それ以上に気になったのが直前を走るタンクローリー。別に煽られたとかそういうことは一切なかったのですが、バイクの身からすると大型車両はそれだけで恐怖の対象なのです。

結局そのまま国道354号に出るまでずーっとタンクローリーに先導してもらいました。一般車ならもうちょっと景色を楽しむことができたのかも知れませんが、まあ気にしない方向で。次第にガス欠に近付きつつありましたが、まだ大丈夫でしょうということでR355から左折してR354へ。R354に入る結構手前からランドマークっぽい展望台が見えていました。

道の駅 たまつくり

この「道の駅 たまつくり」の周辺には霞ヶ浦ふれあいランドという複合観光施設?があり、前述の展望台もその一部で虹の塔というらしいです。それはさておき、霞ヶ浦の湖畔ということでこれまた風が強い。びゅんびゅん吹いています。この時点でおよそ15時前。そろそろタイムアップということで、ここから帰路に付きました。

ちなみに、この「たまつくり」の名物は「行方バーガー」というご当地グルメだそうです。霞ヶ浦で捕れる川魚の他にも豚や鴨などを素材にしている有名な逸品らしいのです。「らしい」という書き方でお察し頂けたと思いますが、当日はそのことを知らずにスルーしてしまいました。後悔先に立たず。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/21(木) 23:39:55|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

利根川~霞ヶ浦 ツーリング 「道の駅 いたこ」

いたこ。恐山? とかぼんやり思っていたのですが、あまり深く考えずにR356を西へ戻って国道51号を右折して北上します。利根川を渡った訳ですが、やっぱり風が強い。シャレにならん。無事に渡り終えたらそのまま北上を続けます。

ここまで何号線をどう進むのかは覚えていたのですが、地形をすっかり忘れてしまっていました。R51って北東に進んでいたのが途中で常陸利根川沿いに南東に方向転換するんですよね。それを忘れてしまって道に迷ったと誤解し、道端のコンビニに寄らせてもらいました。

例によって駐車場でiPhoneを取り出してルートを再確認し、正しい道を進んでいることを確認して再出発。R51が再度北東へ方向転換した先で県道50号へ右折、さらに潮来ICの手前で県道101号へと進み、その先に「道の駅 いたこ」がありました。「いたこ」って「潮来」だったんですね。恥ずかしながら知りませんでした。

ここの道の駅のレストランはご飯が美味しいことをアピールしていたので、ここで昼食を食べることにしました。生まれた時からどんぶり飯、ということで和風のカツ丼を注文。

道の駅 いたこ

すみません、建物の写真を撮り忘れていたのでカツ丼のレシートで勘弁して下さい。レジ打ちのオバちゃんの名前と思しき文字列はモザイク処理してあります。この道の駅で気になったのが、ベルギービールの出店です。茨城でなぜベルギービール? と思いつつ、バイクでなければと涙を飲んで諦めて、次の目的地である「道の駅 たまつくり」へ。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/21(木) 23:26:18|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

利根川~霞ヶ浦 ツーリング 「道の駅 水の郷さわら」

道の駅 しょうなん」を出てすぐ多賀沼を渡ったのですが、これまた風が強い。かなりの前傾姿勢で何とか渡り切り、県道8号から国道356号を東へ進みます。途中で案内板を誤解して脇道に入り、しばらく時間をロスしてしまいました。なぜか道が山道になっていき、路面凍結し始めるのを見つけたため、ガシャーニングする前にゆるりと停車させ、来た道を戻りました。

R356に戻ってしばらく進むと、利根川沿いの利根水郷ラインに出ました。この道、一般道ですよね? 一般道の制限速度って60km/hですよね? え? え? と車の流れに乗ってひたすらに進みます。風が強くなければもっと気持ちよかったんだろうなぁ、とか考えつつ信号のほとんどない一本道を気持ちよく進みました。

そんなこんなで佐原に到着し、市街地を抜けたあたりに「道の駅 水の郷さわら」がありました。

道の駅 水の郷さわら

うなぎが名物らしいのですが、ここではぐっと我慢。ツーリングの友である缶コーヒーをぐっと飲んで次の目的地の「道の駅 いたこ」へ向かいます。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/21(木) 23:14:27|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

利根川~霞ヶ浦 ツーリング 「道の駅 しょうなん」

この日は風が非常に強く、荒川や江戸川を渡る橋の上ではヒヤヒヤしっぱなしでした。それでも渋滞がほとんどない道は非常に快調で、R6をひたすらに北東に進みます。柏を過ぎたあたりでR16に右折する予定でしたが、立体交差を下道に入らずそのまま進んでしまい、しばらく進んでから来た道を戻って左折してR16へ進入。

しばらく進んで県道8号へ左折、山の中? と思いながら進んだ先に本日最初の目的地である「道の駅 しょうなん」がありました。

道の駅 しょうなん

強風で白波の立つ多賀沼を眺めつつレストランでコーヒーと肉まんのセットを食べ、体を温めてから再出発。次の目的地は「道の駅 水の郷さわら」です。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/21(木) 23:02:53|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

利根川~霞ヶ浦ツーリング 出発

さて、しばらくお待たせしてしまいましたが、記事を公開します。これまで国道4号で北の方ばかり行っていたので、今回は東の方へ行ってみることにしました。東京から東へ進むと茨城、千葉です。茨城の道の駅は南部と北部に分かれており、南部の駅は残り僅かです。近くには千葉の道の駅もあります。そこで今回は、千葉から茨城へと進むことにしました。

ルートとしては、国道6号を北上して葛飾から松戸、柏と進み、まずは多賀沼のほとりにある「道の駅 しょうなん」、次に利根川沿いに東へ進んで「道の駅 水の郷さわら」、そこから北上して茨城へ入って「道の駅 いたこ」、霞ヶ浦の東岸をさらに北上して「道の駅 たまつくり」、そこから霞が関を渡って国道354号をまっすぐ進み、国道6号で東京に戻る、というものを考えました。

ルートが決まれば準備して出発です。前日のうちにルートを確認し、翌朝は8時過ぎに出発できました。国道6号は初めてでしたが、言問橋を右折できず、そのまま直進して明治通りからR6に復帰しました。そこからは軽い渋滞に遭遇したももの、基本的には順調に進みました。今回は期待できそうな滑り出しです。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/21(木) 22:52:54|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

利根川~霞ヶ浦 ツーリング

昨日は国道6号から利根川沿いに東へ進み、霞ヶ浦を反時計回りにぐるっと一周してきました。制覇した道の駅は、しょうなん水の郷さわらいたこたまつくりの4箇所です。しもつまは時間の都合で行けませんでした。詳細なレポートは後日アップします。お楽しみに。

しかし昨日は風が強かった上に気温も上がらず、とても寒いツーリングでした。利根川も霞ヶ浦も風を遮るものが何もないので、いやもう勘弁して下さいという感じ。少しでも風の影響を減らすため、ぐーっと前傾になってバイクにへばり付くような姿勢になっていました。

一つ発見としては、前傾姿勢は意外と楽なんじゃないかということです。前回のツーリングでステップに土踏まずではなく爪先を載せるようにしているのですが、前傾になるとその後ろの予備的なステップ?に踵を載せられて、却って足が楽でした。風も避けられますし。ちなみに無風の中を時速60km/sで巡航している場合、相対速度も60km/s ≒ 17m/sなので、ちょっとした台風並の向かい風になります。

余談ついでに、昨日の茨城南部の最高気温が5℃、最大風速がおよそ10m/s、湿度30%程度でした。この中を60km/sで巡航した場合の体感温度は、およそ-10℃だそうです。そりゃ寒い訳ですよ。

http://www.sam.hi-ho.ne.jp/cgi-bin/user/msato/missenard.cgi?t=5&h=30&v=27&k=0
続きを読む

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/17(日) 23:09:43|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

次のツーリング計画

次のツーリングですが、まだ達成率0%の神奈川か千葉に行ってみたいと思います。調べてみたところ、神奈川は芦ノ湖畔の「道の駅 箱根峠」と丹沢湖南の「道の駅 山北」と、山がちでハードルが高そうです。そういうところはもっとバイクに慣れてから行くことにして、次回は千葉方面にしましょう。

千葉の道の駅は南部の房総半島に集中している感じで、茨城寄りの北部は点在している感じです。今回は利根川沿いに、しょうなん水の郷さわらと進んだ後に北上し、茨城のいたこたまつくりと進んで霞ヶ浦をぐるっと一周して国道6号で東京に戻る、というルートを考えています。余裕があれば(ないと思いますが)、しもつままで足を伸ばしたいところです。しもつままで巡ることができれば、茨城南部の道の駅は制覇できます。

房総半島北部の道の駅は、また別の機会に巡ります。房総半島南部はやっぱり泊まりがけで海の幸を楽しみながら進みたいですね。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/12(火) 00:15:18|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休ツーリング まとめ記事

この連休のツーリング記事が複数になりましたので、まとめておきます。

初日 2013/02/09
出発
道の駅 川口・あんぎょう
道の駅 庄和
道の駅 アグリパークゆめすぎと
道の駅 さかい(茨城)
道の駅 きたかわべ
帰路

二日目 2013/02/10
道の駅 八王子滝山

これで道の駅を7箇所制覇しました! 東京はコンプリートです!
続きを読む

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/11(月) 10:53:37|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休二日目 「道の駅 八王子滝山」

一晩ぐっすり寝て前日の疲れは取れましたが、二度寝をしたら結構いい時間になってしまいました。このままグダグダしてしまうとこれまでと同じになってしまいます。せっかくバイクを手に入れてアウトドア派に転向しようとしているのですから、今日も出掛けましょう。

しかしどこへ出掛けるか? これから支度するとなると、早くても13時前頃の出発になります。まったく時間がないという訳ではありませんが、早い時間という訳でもありません。そこで、チェインを繋げづらいと先日の記事でも書いた「道の駅 八王子滝山」へ行くことにしました。

そうと決まれば準備は早いです。ルートを確認して身支度を整え、出発します。靖国通りから外堀通りに出て、四ツ谷から国道20号に入ります。あとは本当にひたすら直進あるのみです。途中、新宿を過ぎたあたりから渋滞に掴まりましたが、府中を過ぎたあたりからは順調に進み、日野バイパスから八王子へと進み、国道16号に入って進んだ右手にありました。が、右折するタイミングを逸してしまい、しばらく先まで進んでぐるっと回って戻ってきたと思ったら行き過ぎており、少し戻ってようやく到着。

道の駅 八王子滝山


あまり大きな駅ではありませんが、交通整理のおじさんも複数名いる人気のスポットのようです。ここはちゃんと自動二輪用の駐輪スペースがありました。なぜか中華街の肉まんが売られており、お腹も空いていたのでこれを食べました。300円と少々お高い肉まんでしたが、肉餡がみっちりつまっており、なかなか満足度の高い一品でありました。そんなこんなで少し休んでから帰路に着きました。

学生の頃、およそ10年前に日野に住んでおり、当時はモノレールが完成したばかりで日野バイパスはまだ建設中でしたが、今日は完成したバイパス道を初めて通りました。直線的に一気に日野市役所の近くまで上がれるようになったんですね。素晴らしい。

今日一番印象深かった出来事: 新宿手前の首都高の下道のオーバーパス出口の信号で、信号無視(おそらく黄色信号で加速)した車が待ち受けていた白バイに捕まっていました。目の前での出来事で、しかも自分にも心当たりがまったくない訳でもないので、他山の石としたいものです。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/11(月) 00:08:24|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休初日 帰路

あとはひたすら東京に向けて戻ります。往路に使った国道4号(新4号国道)ではない方の国道4号に出て南下します。こちらの国道4号を使うのは始めてでしたが、渋滞しますね。参りました。往路とは逆に、埼玉が渋滞して都内がスムーズなイメージです。

しかし国道4号の上り線で都内に入ってからいくつかあるオーバーパス(立体交差? 陸橋?)は気持ちがいい反面、流れに乗るとスピードが出過ぎてしまうのがちょっと怖いです。アップダウンはあるは急めなカーブはあるわで大変です。

まあそんなこんなで昭和通りまで戻り、今回は早めに御徒町のあたりで右折して本郷、白山通りへと出てガレージに戻りました。19時に到着しましたので、復路は3時間で済んだようです。

さて、この日は合計で160kmを走りました。乗車時間はおよそ7時間です。単純計算で時速23km??? 渋滞さえなければ……

体の方ですが、前回よりは楽になりました。大きく違うのは足の疲れです。前回は基本的に常に土踏まずのあたりをステップに載せ、爪先がシフトレバーやブレーキペダルに掛からないよう終始緊張させていたのですが、今回はステップに爪先を載せるようにしました。これだけの変更で、足の疲れがかなり軽減されました。

尾てい骨のあたりの痛みは、自転車用のパッド(クッション)付きインナーがあったので、それを試していました。窮屈さはあるものの、尾てい骨の痛みは軽減された感じがしないでもないです。

ただ、首から肩にかけての緊張と言うか凝りについてはあまり改善されていません。顔を上げて前を見るのではなく、気持ち顎を引き気味でもうちょっと上目遣いで前を見るようにした方がよいのかも?

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/10(日) 23:37:56|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休初日 「道の駅 きたかわべ」

「道の駅 さかい」の出口からまっすぐ進むと国道354号に出られ、そのまま川沿いに北上した先の人口湖、谷中湖の湖畔に「道の駅 きたかわべ」があります。川沿いの道だったので風景を楽しめるのかと思いきや、少し進んだら陸地の方へ進んでしまいました。残念。

国道4号を過ぎ、もう一本の国道4号も過ぎ、渡良瀬川を渡る訳ですが、この辺の道があっちゃこっちゃに分岐していてよく分からなくなりそうでした。しかし何とか迷わずに到着しました。ちなみに、渡良瀬川を渡ると茨城から埼玉に入りますが、「~きたかわべ」手前の県道9号線を進むと、埼玉→栃木→群馬→埼玉と県境が入り組んでいます。何だかお得な気分ですね。

道の駅 きたかわべ

上手く撮れませんでしたが、背景奥は日光の方のようです。それはそれとして、ここもこじんまりとした駅で、例によって二輪の駐車スペースは以下省略。この時点で15時半頃、さすがにお腹が空いてきました。が、食堂はどうやら14時までだったようです。売店の方で食堂の残り? が売られていたので牛すじ丼を購入し、レンジで温め直して外のベンチで食べました。寒いけど旨い。旨いけど寒い。鷹の爪のピリリとしたアクセントがいい感じでした。

もう少し足を伸ばせば「道の駅 童謡の里おおとね」があるのですが、既に16時も目の前、往路に掛かった5時間のうち、渋滞に掴まった時間と道に迷った時間、道の駅で過ごした時間を差っ引いて復路に3時間掛かると見込むと、帰着が19時を過ぎます。夜道はなるべく走りたくないので、「~おおとね」は次の機会にトライすることにし、今回はここで帰路に着きました。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/10(日) 22:57:19|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休初日 「道の駅 さかい(茨城)」

茨城以外にも「さかい」という道の駅があるらしく(茨城)と入れていますが、面倒なので以降は入れません。

順当に進むなら、国道4号に戻って北上して県道26号から江戸川、利根川と渡れば「道の駅 さかい」に到着します。が、それでは色んな意味で面白くありません。「~ゆめすぎと」に行くまでに迷った道を北上すると県道26号に出ますので、そのまま進めば「~さかい」に到着できそうです。

県道でもないのに大型車が行き来する微妙な道でしたが、無事に県道26号に出、埼玉から茨城へと進みます。江戸川は利根川の支流と聞いていましたが、この境町のあたりで分流しているようです。橋の上は風が強かったですが、やっぱり見晴らしのよい道はよいものです。

カクカクとした道が続きましたが、「道の駅 さかい」に到着。こじんまりとした駅で、自動二輪用どころか自転車用の駐輪スペースがありません。他のバイクの方が一般車に並んで駐車スペースに停めていたので、それに習って私も駐車スペースへ。ますます図太くなってきました。

道の駅 さかい(茨城)

この時点で15時前。だいぶお腹も空いてきたはずなのですが…… どうにも食べる気がせず、昼食は次へ持ち越し。トイレで用を済ませて最後の目的地である「道の駅 きたかわべ」へ。そう言えば、出発してから水分を一滴も口にしていないのに、どうしてトイレへ行きたくなるんでしょうね?

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/10(日) 22:35:26|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休初日 「道の駅 アグリパークゆめすぎと」

名前からして「川口・あんぎょう」の悪夢が頭をよぎりますが、気を取り直して引き続き国道4号を北上。「道の駅 アグリパークゆめすぎと」は「~ 庄和」からすぐです。が、厄介なことに、幹線道路沿いにありません。4号線にあった案内板を信じて「えいやっ」で左折してみましたが、迷いました。

脇道に入って路肩に停車し、iPhoneで現在位置と目的地、ルートを確認して再出発したのですが、何も目印のない農道は曲がるタイミングが分からず…… しばらく進んだところにあったコンビニの駐車場に停めさせてもらい、再度確認したところ、行き過ぎていたことが判明。来た道をしばらく戻ると、ありました。

道の駅 アグリパークゆめすぎと


例によって自動二輪用の駐車スペースはありませんでしたが、二輪車用のスペースに気にせず停車。この数時間で我ながら図太くなったものです。この時点で14時を過ぎており、そろそろ遅いお昼を、とも思ったのですが、今イチ「食べたい!」というものが見当たらず、食事は次の「道の駅 さかい(茨城)」に持ち越しです。

……聡明な方なら薄々気付かれたかも知れませんが、この「次へ」「次へ」というパターンは泥沼の予兆ですよね……

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/10(日) 22:21:57|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休初日 「道の駅 庄和」

来た道を戻って国道4号に出て、再び北上します。次の目的地である「道の駅 庄和」まではしばらく走ります。時々渋滞に掴まったりもしましたが、基本的にはただひたすら道なりに進むだけです。2kmほど手前から案内板が出ていました。

国道16号と交差するところで右側車線に移動し、少し進んだ右手に「道の駅 庄和」がありました。

道の駅 庄和

うむ、こちらは期待通りの道の駅です。二輪用の駐車スペースもありました。駅の中を一通り冷やかし、小腹が空いてきたので肉まんを1コ食べ(皮ばかりで微妙でした)、次なる目的地「道の駅 アグリパークゆめすぎと」へ向かうことにしました。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/10(日) 22:02:40|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休初日 「道の駅 川口・あんぎょう」

いつもと同じような渋滞に少々辟易しながら進んだ訳ですが、最初の目的地である「道の駅 川口・あんぎょう」は国道4号と外環道が交差するところから左折して、しばらく進んだところにあります。外環道と交差する草加交差点の手前に案内の看板があり、その通りに進んだら意外とすんなりと到着しました。

さて、無事に駐車場に入ったのですが、二輪用の駐車場がありません。第二駐車場があるらしいので、一旦駐車場から出てみたのですが…… 第二駐車場というのは隣の植物取引センターの駐車場のことですかね? そのことが分からずにしばらく走ってしまい、ぐるっと生活道路を巡って再度道の駅に到着。今度は無事に第二駐車場へ。

しかし第二駐車場にも二輪車用の駐車スペースがありません。参りました。仕方がないので中型のスクーターが停められていた自転車駐輪場の脇に駐車しましたけど、よかったんですかね。

気を取り直して、道の駅へ。ううむ、何と言うか、園芸店のオマケ? あまり道の駅っぽくありません。撮った写真もこんな感じの微妙なのだけ。

roadstation_kawaguchi_angyo_resized.jpg

ま、まあ、ちゃんと「川口・あんぎょう」に行った証拠ということで。トイレで用を済ませて次の目的地である「道の駅 庄和」へ向かいます。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/10(日) 21:44:31|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休初日 出発

いよいよ三連休です。まだ日中でも10℃まで上がるかどうかという時期ですが、バイクのある今の私にはそんなことは関係ありません。目標も設定したことですし、ここは行動あるのみ。ということで連休初日の昨日、国道4号沿いに北上し、途中の道の駅にも立ち寄りしつつ、前回断念した「道の駅 きたかわべ」を目指すことにしました。

ちょっと準備が遅れて11時頃にガレージを出て、近所のGSで満タンにしてから出発。これまで同様、靖国通りから昭和通りに出て、まっすぐ北上します。最初の目的地は埼玉県草加市にある「道の駅 川口・あんぎょう」です。

しかし今回もまた都内から出るのに時間が掛かりました。高架橋の類があるとスイスイなのですが、千住や足立区役所のあたりではガッツリと渋滞に掴まってしまいました。ここら辺の渋滞は解消できないものなんでしょうかね?

こんな感じで前回と似たような出発になりました。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/10(日) 21:19:48|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休の予定

先週末は暖かなツーリング日和だったのですが、仕事で出掛けられませんでした。明日も暖かいようですが、この3連休はまた寒そうです。しかしせっかくのまとまった休み、これを逃がす手はありません。とは言え先立つものもあまりないので、日帰りのツーリングに出掛けようと考えています。

プランその1は、先日の記事にも書いた国道4号線を北へぐるっと回って帰ってくるコースです。このコースのいいところは、1回の行程で多めの道の駅を回れるところ。

プランその2は房総半島の道の駅めぐりです。基本、房総半島を海岸線に沿ってぐるっと一回りするイメージですが、ぶっちゃけ日帰りでは無理っぽい無謀なプランな気がしてなりません。海の幸も楽しむとなると、やっぱり泊まりがけですよね。

もう一つのプランは、敢えて八王子滝山を目指す、というものです。バタバタとただ数をこなすためだけに先を急ぐよりはゆったりとツーリングを楽しめるかも?

こうやって悩む時間もまたツーリングの楽しみですよね。

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/07(木) 01:01:40|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腹巻

前回のツーリングも前々回のツーリングも、バイクに跨ってハンドルを掴んでやや前傾姿勢になった際に、腰のところがスースーするのが気になっていました。機能性繊維の肌着→ヒートテック→ウィンタージャケットと重ね着しているので寒い訳ではないのですが、どうにも気になります。

さて、先日、某新聞サイトに目を通していたところ、腹巻の広告記事を見掛けました。求めていたのはこれです。腹巻というと寅さんやテキ屋のオイちゃんをイメージしますが、最近の腹巻は薄手の機能性繊維でできているインナーのようなもののようです。

ウェブを漁ってみたところ、バイク用品メーカーのゴールドウィンのボディウォーマーが見つかりました。アウトドア用品メーカーのモンベルからもウェストウォーマーが出されていましたが、ゴールドウィンのネックウォーマーがとても暖かくて満足しているので、こちらの商品を購入しました。

今日届いて、さっそく着用してみました。パジャマでも腰のあたりが少々スースーしていたのですが、今日は快適そのものです。


ゴールドウイン GOLDWIN 光電子ボディウォーマー 腹部の防寒に ブラック L GSM19152 GSM19152ゴールドウイン GOLDWIN 光電子ボディウォーマー 腹部の防寒に ブラック L GSM19152 GSM19152
(2012/09/27)
ゴールドウイン(GOLDWIN)

商品詳細を見る

テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/02/01(金) 00:57:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。